1月例会報告

 120()21()に,ノートルダム清心女子大学を会場として第4回全国史料ネット研究交流集会が開催されました。二日間の日程の中で,2本の基調講演と各地からの計13本の報告及びポスターセッションが行われました。

これまで岡山史料ネットは,災害に対する「予防ネット」として活動してきました。岡山での開催となった今回の研究交流集会では,以前から指摘されている災害発生前の取り組みの重要性を踏まえ,「地域歴史遺産の減災」について議論が交わされました。

各講演・報告の内容については,後日報告書が作成される予定のため,ここでは省略いたします。

なお,今後の例会については現在調整中です。日程が決まり次第,改めてお知らせしますので,今しばらくお待ちください。(小野)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。