12月例会報告

12月4日(日)午後に、12月例会を行いました。

今回は、次田元文さんが「岡山藩の医者について」と題して報告してくれました。

Dsc_6669_2

岡山大学附属図書館にある池田家文庫の史料を用いて、岡山藩の医者の組織の全体像を明らかにしようとしたもので、どのような役割分担をしていたのかや、誰がその役職を勤めたのか等、具体的に説明されました。

参加した方からは、牛窓等の在番があったところにいた医者が、どのような理由で異動してったのかや、医者の後継者はどのように定められていったのか等について、質問が出る等しました。
次田さん、貴重な報告をありがとうございました。

Dsc_6670_2

その後、総会が行われました。総会では、来年の会長及び委員の人選や会の予算等について報告をがありました。

2017年の体制
会長:定兼 学
編集局(局長)倉地克直 (局員)沢山美果子、三宅正浩、山下 洋
事務局(局長)村上 岳 (局員)小野功裕、内池英樹、久野 洋、東野将伸、上村和史
会計監査 金谷芳寛

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

来年1月の例会は、1月下旬を予定しています。決まりましたら、お知らせいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。