2013年6月例会報告

6月例会を、6月14日(土)13:30から開催しました。参加者は、13人でした。

今回は、現在、岡山県立博物館で行われている特別展「山田方谷」を、展覧会を企画した竹原伸之さんに、実際に展示品を目の前にしながら紹介していただきました。

同じ時間帯に展示解説をしていたため、どのような話し合いを行ったのかを詳しく聞けていませんが、山田方谷に関連する新出資料や、三島中洲や河井継之助ら門弟の資料など、多面的に山田方谷を見ることができたのではないかと思います。

いつもの例会とちがって、実際に資料を目の前にしていましたので、その場で適宜、質疑応答が行われ、参加してくださった方から積極的なお話が出たようです。
展覧会も6月29日(日)までとなっていますので、是非ごらんいただければと思います。

今回、久しぶりに岡山県立博物館を会場に行いましたが、今後も定期的に文化財と研究とをつなげるような例会を行えたらと思っています。

0119603926005b5c187286458703ee38dac

0181ef6e7a099e7b958de62caa54f1ed2a1

次回は、7月5日(土)13時から、岡山大学文学部で例会を行います。詳細は掲示板に載せていますので、そちらをご確認ください。

懇親会については、事前に参加申し込みをしていただかないと、人数の関係で参加できないことがあります。スムーズな運営のために、ご協力のほど、よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。