2014年1月例会報告

先日、1月例会を行いました。例会参加者の奥井さんが、下記のような感想を寄せてくれました。報告してくれた山下さんも含めてお世話になりました。

 当日は、山下洋氏による「第十七師団の岡山誘致運動」と題する岡山に設置された陸軍第十七師団誘致の事例の報告を拝聴させていただきました。陸軍第十七師団の駐屯地として、現在の岡山大学津島キャンパス、岡北中学校がその候補地に選定されていく過程を、『山陽新報』などの新聞、機関紙といった史料から考察されていました。

 軍隊誘致に関して、商工会議所を中心とする有力な商工業者、市会や経済協会などの各種団体の先導により、経済効果を期待する都市発展論と結びついて運動が展開される過程を、史料から丁寧に説明されていました。

参加者からは、軍隊誘致に対する市民の反応、娯楽施設や教育機関(第六高等学校)の設置といった都市計画との関連性、軍隊誘致後の軍事演習など地域への長期的影響など、興味深い話が出ていました。私自身岡山大学に通う学生であり、その歴史的背景について勉強することができました。

(文責:奥井翔太)

次回は、2月22日に森脇崇文さんが「永禄末~天正初期の備作地域と織田・毛利氏(仮)」と題して報告します。ふるってご参加ください。

Photo_3

Photo_2

Photo_4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。