2018年3月例会報告

324()3月例会を行いました(参加者:10)近藤萌美さんが「一岡山藩士家代々の学習活動―藩主家族の側仕えと蔵書形成を中心に―」と題して報告してくださいました。

Cimg5927_2

近藤さんは、岡山藩に仕えた浅田家に残された諸記録から浅田家歴代当主の経歴を丹念に追い、その職務や知的活動について検討されました。詳細については、岡山県立記録資料館発行の紀要をご覧ください。

報告後の討論では、参加者の側から、浅田家歴代当主が様々な記録を残したことが家臣としての職務とどう関係していたのか、藩政への影響はあったのか、等といった意見が出され、他藩との比較も行われました。

また、報告会終了後に岡山県立記録資料館で開催中の展示150年前のおかやま」について、近藤さんに解説をして頂きました。

Cimg5928_2

報告と展示解説をして下さった近藤さん,ありがとうございました。(小野)

 

次回の4月例会は下記の要領で行います。ふるってご参加ください。

4月例会

 日時:414() 13:30

 場所:岡山大学総合研究棟2階演習室(5)

 報告者・題目:田中豊さん「備前岡山の東照宮祭礼―光政・綱政の時代―」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。